2015年05月06日

お客さんの居心地のいい家

「お客さんの居心地のいい家ってすてきだね」と
いうのがスヌーピー語録にあるそうです。

人の心に響く、真の幸せが、簡潔に表現されている言葉。
互いの好意に疑いをもたなくていい、リラックスした関係。

世界に嫌なことはいっぱいあるけれど、
おうちの中だけは、心地よさを死守したい。
もちろん、それは、人数が多いほどに、
互いの力不足な部分を補足しあえて心強いけれど、
究極は、ひとりだっていい。
一人でも、「お客さんの居心地のいい家」には、
人が訪れ、風通しがよくいい気が満ちる。
感じの悪い大家族よりは、はるかに幸せに近い。

不機嫌な大家族、の維持に、こだわることの不幸。
それが、日本の諸悪の根源に思えるのです。



posted by Kei at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。